足がつる原因と対処法.com » バリアフリーの助成金について

バリアフリーの助成金について

バリアフリー化を進めていく上で、助成金の存在は大きいでしょう。リフォームをする必要が出てくるバリアフリーならば、当然かなりのお金がかかってしまいます。

自分で買ってきて手すりを設置するというのならば、金額的にはそれほど苦にならないでしょうが、将来的に耐え得るものであるかと言うとちょっと疑問が残ります。

本格的な業者に頼んでリフォームをした方が、後々も使えるということ、またリフォームのときにバリアフリーも取り入れたいという要望だって今は多くなっています。

そんな時に助成金があれば、今までやらなかったであろうバリアフリーをすることができます。現在は厚生省による住宅改修告示に準拠した改修の場合、要介護区分を問わず、改修費用(上限20万円)の9割(実質上限18万円)が支給されます。

具体的には廊下や階段、浴室、トイレ、玄関などへの手すりの設置や、段差解消のための工事などがそれに該当します。

地区町村によってその条件や適応出来るかと言うことは変わりますので、まずは確認してみてください。また、地域ごとに支給金額の差がありますので、まずはその地域の役所で相談をしてみてください。

バリアフリーに関する相談を受けつけているところがあるはずですから、リフォーム着手の前やバリアフリー工事の前にはぜひ尋ねてください。もしもあとからそういうことを知って、申請をすると、ややこしくなってしまいますし、おそらくはもらえないということもあります。

バリアフリーに関しての助成金というのは金額的にもかなり助かりますから、あなたがもしもバリアフリーをしたいのならば、ぜひ利用するようにしてください。

助成金に関しての情報はホームページからでも確認をすることができますが、専門的な言葉が出てきて難しいので、まずは相談を実際にしてみた方が話が早かもしれません。