足がつる原因と対処法.com » メディカルフットケアと青森

メディカルフットケアと青森

青森県民にフットケアがいかに健康を維持するために重要かを知ってもらうための取り組みを見てみましょう。日本人の足を健康にして長生きしても楽しい人生を送れるようにしましょう、というのが私たちの願いです。

長寿国家になっても高齢者の足指や爪のケアには関心が薄く伸びたままの爪、足指に怪我をしていても感覚が鈍くなっていてそのまま放置されていたりと歩くことに支障をきたして家の中に閉じこもりがちになり歩くことからますます遠くなっていく高齢者が増えています。

青森県も例外ではありません。地域ごとの健康づくり、経済を活性化させるための健康産業を新たに興すなど県民の健康に対する意識を高めることに力を注いでいます。

フットケアの取り組みとしてはJF協会が承認した、フットケアスクールやフットケア通信講座を受講し、専門の知識と技術を習得した会員が運営するフットケア サロンが中心になって行っています。

正しい爪の切り方やフットバスは内臓の働きを活性化させるなどフットケアが健康を保持するためにはとても大事なことだと青森県民に理解してもらう努力をしています。

フットケア サロンで実施しているフットケアの主なメニューは次の通りです。

フットバス:足の汚れを取り足の皮膚を柔らかくして角質を除去しやすくします。

また足を温めることによって血行がよくなり緊張が和らぎます。角質を除去する:足裏のタコ、魚の目など硬くなった角質を取り除き足裏をすべすべにします。足の痛みが取れて歩行が楽になります。

爪切り:足のトラブルでよくみるのは深爪や巻き爪です。それを防ぐための正しい爪切りの指導もします。

フットマッサージ:内臓の働きが活性化されます。また気分がすっきりします。

サロンではおしゃれな施術ルームでリラックスして足のケアが受けられます。青森県では地域の健康づくりに力を入れて県民の健康に対する意識を高める施策をとっています。