足がつる原因と対処法.com » リフォームとの違い

リフォームとの違い

リノベーションとリフォームの違いってよく聞かれることですが、リノベーションという言葉自体聞いたことがない場合には、かなり説明に困るでしょう。

リフォームならすぐ通じる言葉なのですが、リノベーションというとなんとなく、良く分からないですということになってしまいます。

2007年頃から名が知れてきたものですので、一般の方は分からなくてもしょうがいないと思います。リフォームは、建物の汚れた部分や破損した部分を新築時の状態に修復させるということになります。

そして、リノベーションとは、新築時へ原状回復するわけではありません。簡単にいうと、住宅や建物の機能、価値を向上させ、現代のライフスタイルに合った快適な住居へと再生させるというこということなのです。

字はよく似ていますが、意味的には全く違うわけです。たまにリフォームとリノベーションを同一として扱っている人がいて、少し混乱しますが、よくよく話を聞いてみると、それはリノベーションというものだということになります。

最近、テレビで有名なbefor,afterがあると思いますが、あれはリフォームと言っていますが、ほとんどがリノベーションに近いものです。

大幅な変更工事はほとんどがその分類に入ると思って頂いてもいいかも知れません。もう少し時間が経ってくれば、世間一般的にも親しまれてくるのではないでしょうか。