足がつる原因と対処法.com » 産後とカイロ

産後とカイロ

出産すると、骨盤の歪みが起こります。女性にとっては一生のうちで最もこのリスクが高い時期で、放っておくと腰痛など様々な症状に悩まされることになります。

また出産で大きく開いてしまった部分が、ホルモンの調整作用によって徐々に戻ろうとしますが、最近の女性は運動不足になっているケースが多く、このことで自然に戻る方は少ないとも言われています。

つまり開いてしまった部分が上手く戻らなければ、そのうちにホルモンの分泌も妊娠前の状態になり、いつまで経ってもそのままになってしまう場合もありますので、自然に任せずにケアすることが大切です。

しかし、産後にはもちろん赤ちゃんのケアが最も大切な時期でもあります。体を修復しなければならず、その上に常に重い赤ちゃんの体重がのしかかってくるのです。

ではどのような修復法が適しているのか? 最近ではカイロプラクティックで施術を受ける方が増えています。もちろん赤ちゃんをどこかに預けたまま整体に行くことは難しい場合もあるかもしれませんが、出張などを受けてくれるところも増えてきています。

また骨盤体操でも効果がありますが、しっかりと自分の状態にマッチした体操法をできれば知りたい、という方にも有効です。施術師に相談をすれば、自分の状態にとって一体何がいいのかをよく知ることができます。

昔は休暇をある程度とる方が多かったのですが、最近のお母さんは常に赤ちゃんの面倒を見なければならないケースが多いようです。

ゆっくりと休めばある程度回復しますが、退院後非常に早い段階から何事も無いように赤ちゃんの世話をしなければならないのですから、やはり大変なことです。

骨盤に負担がかかったままだと、恥骨の痛みや腰痛、股関節痛などにもなりやすくなります。あるいは腰痛などの症状が全く出ないと言うお母さんもいらっしゃいますが、やはりしっかりと骨盤を矯正しておくことは大切です。

直後は何も影響がなくても、回復期を越えてから様々な影響が起こってくることも考えられます。