足がつる原因と対処法.com » ストレッチボードと効果

ストレッチボードと効果

自宅で簡単にエクササイズができるツールといっても其の種類はとても沢山ありますが、ストレッチボードはその中でもとくに簡単にできることで有名です。

ストレッチボードの効果の1つが、この簡単な使い方にあります。ストレスをためてしまうと、どうしてもストレッチすることにも意欲が沸いて来ない、ということを経験された方は多くいらっしゃいます。

しかし、ストレッチボードはその上に立っているだけで事が済み、また場所も広くは取りません。お風呂上りの脱衣場においておくだけで済みますし、メンテナンスも不要で、クリーニングも大した手間はかかりません。

ストレッチボードは、ただの板、とよく言われますが、実際はボードの片方にはスプリングがついていて、その分緩衝機能が働きます。このことで、その上に乗って様々な体操をすると、様々な効果を出すことができるようになっています。

例えば、ストレッチボードに乗ってから背中をまっすぐに伸ばします。できれば骨盤の真上の位置に頭が来るようなイメージがベストです。

その後胸を張る姿勢を取ります。両手は頭の後ろ側で組み、肘は外側に開くような感じです。この姿勢を取ることで、首をストレッチする効果が生まれます。首の凝り、特に肩凝りによく効きます。

ストレッチボードはそのまま乗るだけですので、どのように改善されるのか見当できないという方は多くいらっしゃいますが、乗るだけでも様々な部位に効果があります。

また他の部位を集中して改善させたいという場合は、専門の書籍を購入して方法をチェックしてみるのがお勧めです。その他にはインターネットでも様々な方法の紹介や体験談などをチェックすることができるようです。

また立つだけということで腰痛や肩凝りがひどくてもできるという考えは間違っています。特に長時間立っていると、痛みが大きくなってしまう場合も考えられますので、医師によく相談し、ストレッチボードができるタイミングをわきまえることが大切です。

おすすめの性病検査キット