足がつる原因と対処法.com » サプリ効果で補う

サプリ効果で補う

腰椎椎間板ヘルニアやぎっくり腰などの痛みには、病院での治療の他にサプリメントで栄養分を補うことが良い、という意見は多いようです。

腰椎の圧壊が3箇所もあるような重度の腰椎椎間板ヘルニアの患者さんが、グルコサミンやヒアルロン酸を飲用し続けてみたら、腰の痛みがだんだんと消え、湿布などもする必要がなくなったという場合も多くあるようです。

サプリメントは継続的に飲み続けることによって、その効果がだんだんと出てくるものです。特に腰椎椎間板ヘルニアの場合には、コラーゲンやコンドロイチン、MSMやヒアルロン酸などは特におすすめのサプリで、グルコサミンとコンドロイチンは軟骨の生成を促し、また弾力のある軟骨を作っている成分としてMSMがあげられます。

つまり、このMSMをグルコサミンやコンドロイチンと一緒に体内に摂り入れることで、より高い効果を発揮することが期待できます。

コラーゲンやヒアルロン酸は、潤いを保つための成分が含まれていて、美容にも良いと評判ですが、腰椎椎間板ヘルニアの椎間板にも良いとされています。

一言でサプリメントといっても、病院での腰椎椎間板ヘルニア治療と平行させるためにはそれなりのコストもかかってきます。また多くの栄養素がいっしょに配合されていて吸収しやすいタイプもあれば、体質によってはまったくそうでないようなものまで、種類も豊富です。

プラセンタは、哺乳類の動物胎盤のことですが、アンチエイジングや美容にも良いとされ、腰椎椎間板ヘルニアにも高い栄養分です。活性酸素除去、基礎代謝向上、内分泌調整、バランス維持など様々な効果が期待され、体を改善するばかりでなく、人間の体を本来の姿にまで戻すこともできるといわれています。

プラセンタによって、椎間板周辺の組織が若返り、痛みが和らげることができたという方も多いようです。また、骨を強化する効能もあって、ヘルニアの予防のためにも役に立つようです。